展覧会情報

岡本太郎美術館開館20周年記念

場所川崎市岡本太郎美術館

2019年07月13日(土)~10月14日(月)
岡本太郎美術館開館20周年記念に中村正義「うしろに立っている私」1974年、「三人」1974年ほかが展示されます。

展示構成(前期)
▽岡本太郎の芸術
多面体岡本太郎展、岡本太郎の絵画、人間岡本太郎、太陽の塔からのメッセージ、岡本太郎 立体に挑む、街の中の岡本太郎、まる裸の太郎、明日の神話完成への道、青山時代の岡本太郎、ことばがひらく岡本太郎、岡本太郎とメディアアート、岡本太郎と建築

▽岡本太郎と民族・歴史・写真
岡本太郎とメキシコ、岡本太郎と縄文、岡本太郎のシャーマニズム、岡本太郎と沖縄、潜在的イメージ、アマゾンの侍たち、アフリカのストリートアート、岡本太郎が見た韓国、岡本太郎の祭り、岡本太郎芸術風土記、岡本太郎と戦後写真

▽岡本太郎と関連する作家
こんな日本 岡本太郎が撮る×内藤正敏、記憶の島―岡本太郎と宮本常一、岡本太郎と中村正義、岡本太郎とイサムノグチ、岡本太郎と北大路魯山人、岡本太郎と七人の鬼子たち

▽関連イベント
岡本太郎の祭り、岡本太郎と遊ぶ、遊び ひらく岡本太郎、アールブリュット



2019年07月13日(土)~10月14日(月)
主  催 川崎市岡本太郎美術館
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30)
休 館 日 月曜日、祝日の翌日、年末年始
料  金 前期/一般900円(720円)、高・大学生・65歳以上700円(560円)、中学生以下無料 ( )内団体
     後期/一般1000円(800円)、高・大学生・65歳以上800円(640円)、中学生以下無料 ( )内団体

▼協力
岡本太郎記念館、東京国立博物館、国立民族学博物館、尖石考古資料館、大和証券グループ本社、高島屋史料館、日本工業大学先進工学部情報メディア工学科、東京藝術大学バシェ音響彫刻修復プロジェクト、バシェ協会
このページの先頭へ